ニュース

沖縄出版協会のお知らせ・活動報告など。

銀座わしたショップでの「おきなわ本フェア」30日より開催!

現在、ジュンク堂にて「おきなわ本フェア」を開催中ですが、東京・銀座のわしたショップでも 「おきなわ本フェア」 が開催されます!

フェア名:首里城再建祈念「おきなわ本フェア」
主  催:沖縄出版協会(会長 大城佐和子)
開催場所:銀座わしたショップ
開催期間:10月30日(金)~11月15日(日)

●「首里城から見た琉球、沖縄史」トークイベントも開催予定。
時間:10月31日 
第1回13:30~14:30 
第2回15:30~16:30(予定)
・11月1日 
第1回13:30~14:30 
第2回15:30~16:30
【出演】語り手:古塚達朗 聞き手:宮城一春
古塚達朗:1959年生まれ。分かりやすく・楽しく「沖縄」の歴史や文化を語り、講演は200回以上に及ぶ。NHK「ブラタモリ」にも出演。郷土史家、沖縄国際大学南島文化研究所特別研究員、元那覇市教育委員会生涯学習部中央公民館長、元那覇市文化財課課長兼那覇市歴史博物館館長兼那覇市壷屋焼物博物館館長。
宮城一春:1961年生まれ、フリー編集者・ライター。沖縄本書評家。沖縄間連のコラム・書評・論説などを新聞、書評で発表。1995年から琉球新報「年末回顧」の執筆を担当。
・11月7日 琉球新報社・沖縄タイムス社の記者による「東京から見た沖縄報道」トークイベント開催
時間:11月7日(土)15:00~17:00
登壇者 知念征尚(琉球新報東京支社報道部)
    吉川 毅(沖縄タイムス東京支社報道部)
進行  山本邦彦(高文研)

● 「動画で観る沖縄本」沖縄出版協会ホームページにて公開中
1,2020年度「この『沖縄本』がすごい」、『絵でみる御願』(むぎ社)受賞インタビュー
出演:座間味香深(むぎ社 代表)大城洋太朗(「この『沖縄本』がすごい」実行委員長・大城書店外商部スタッフ)
進行:宮城一春(沖縄本ソムリエ)
2,石底マキによる沖縄本朗読
『誰がこの子らを救うのか―貧困と虐待の現場から』(山内優子著 沖縄タイムス社刊)
朗読:石底マキ(フリーパーソナリティー)
紹介:宮城一春(沖縄本ソムリエ)
3,御願本の決定版!!『年中行事と御願』(沖縄時事出版刊)著者インタビュー
出演:高橋恵子(『年中行事と御願』著者)
進行:宮城一春(沖縄本ソムリエ)
4,石底マキによる沖縄本朗読(10月28日公開予定)
『絵が語る八重山の戦争』(潮平正道著 南山舎刊)
朗読:石底マキ(フリーパーソナリティー)
紹介:宮城一春(沖縄本ソムリエ)
5,「おきなわ本フェア」イベント「アナウンサーによる沖縄本朗読 秋の夜長に耳ぐすい」
琉球朝日放送アナウンサー 山城咲貴による沖縄本朗読(10月29日公開予定)
『甦れ! 首里城 –報道写真と記事でたどる歴史-』(琉球新報社刊)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。